×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プリザーブドフラワーの花ギフトは結婚のお祝いや新装開店、お見舞いやプチギフトなどの贈り物にバッチリ☆ 枯れないお花をプレゼントしませんか?

HOME プリザーブドフラワーとは > プリザーブドフラワーの歴史
プリザーブドフラワー(ブリザードフラワー)・花の贈物

ブリザードフラワーとは?

「ブリザードフラワー」や「ブリザーブドフラワー」と呼ばれていることもあるようですが、
正式には「プリザーブドフラワー」といいます。
プリザーブドフラワーの語源は、ブリザーブ (preserve)「保存する」 という言いの英語からきており、
生花にオーガニック系の染料を吸わせ、特殊な加工を施すことでナチュラルな姿や風合い、鮮やかな花色を長期間にわたって保つ加工花のことを言います。欧米諸国を中心に発展した新しい技術ですが、瞬く間に多くのお花好きを魅了し、アレンジメントの可能性を広げた花材として注目を集めています。

プリザーブドフラワーの誕生

プリザーブドフラワーを生み出したのはフランスのヴェルモント社。
ヴェルモント社は、ベルギーのブリュッセ大学とドイツのベルリン大学との10年間にわたる共同研究の末、1987年に世界初のプリザーブドフラワーを発表。1991年には「長寿命の切花製法」として世界特許認定を取得しました。「枯れることがない」という画期性と、豊富なカラーバリエーションがアレンジメントの著名なフラワーアーティストが相次いで作品に取り入れ、あっという間にヨーロッパ全土に広まりました。日本の花業界でも話題を呼び、メモリアルギフトやディスプレイフラワーとして人気を博しています。

プリザーブドフラワーメーカーの特徴

プリザーブドフラワーの大きな市場は主にヨーロッパ。
世界的に有名なプリザーブドフラワーのメーカーと、その特徴をご紹介します。

ヴェルモント社(Vermont)
プリザーブドフラワーの大きな市場は主にヨーロッパ。
世界的に有名なプリザーブドフラワーのメーカーと、その特徴をご紹介します。


フローラルエヴァー社(florever)
軽やかな色彩と、美しい花のフォルムに人気のあるフロールエヴァーしゃのフレッシュルックフラワー。世界有数の花の生産地コロンビアで厳選された花材を使用し、フローラルエヴァー社独自の技術を用いて加工。淡くエレガントな色彩と生花さながらの風合いを長く保つ高品質なぷリザーブドフラワーを生み出しています。


ヴェルディッシモ社
200種類以上の商品ラインナップを持ち、世界一の供給量を誇るヴェルディッシモ社。ヴェルディッシモ社にはどんな花色でも生み出せる独自のブリーチ技術があり、パステルカラーを恥じ円とする明るめのカラーバリエーションに人気があります。世界各国から選りすぐった素材を加工したグリーンも発表し、アレンジメントの幅を広げています。

日本においても、独自のプリザーブドフラワーの製造・販売を手掛けるメーカーが出現しています。
プリザーブドフラワーを作る技術が進歩すれば、取り扱うお花の種類も、色も、一層豊富になることでしょう。

プリザーブドフラワーとは



ブリザードフラワー・花の贈り物:このページトップへ
[PR] 大阪 出張 マッサージ| クイズ| 興信所 大阪| ハーブ| ビンテージ ヘルメット| 占い| 葬儀| 競馬予想| チャットレディ | ゴルフバー 出会い| アイスタイル| 出張マッサージ検索全国版!!